*

カジノならシンガポールが最高

日本にはオンラインカジノしかありません。カジノというのは日本にはないものであり、オンラインカジノしかないのが日本です。しかも海外サーバーを利用して。一回は試してみたいと思っていましたが、ついに昨年行くことがかないました。カジノといったらラスベガスが非常に有名なのですが、そのほかの候補としてはゴールドコースト・アムステルダム・モナコ公国などの欧米の他にもソウルやクアラルンプールなどのアジア圏もあり、旅行費などと相談してまずは近場であるアジア圏のシンガポールに旅行とカジノに行くことにしました。貯金に関しては独身の30代であまり使い道などなかったため、それなりにありましたので大丈夫かなと思いました。実際に行ってみると経済成長が進んでおり街並みも綺麗になっていてリゾート地としてコストパフォーマンスが良いなと思いました。昼間はアジア圏の美味しい料理を楽しんでその後は夜にカジノに行くことにしましたが、このシンガポールのカジノには公営で二種類のものがあるそうでした。リゾートワールドセントーサとマリーナ・ベイ・サンズがありましたが、今回は最初に作られたとするリゾートワールドセントーサに行くことにしました。内部はリゾートという名前の通り総合アミューズメント施設といった感じでしたね。子供連れのお客さんもたくさんいるのには驚きましたが、カジノエリアはきらびやかな感じですが落ち着いた雰囲気もあり、日本では考えられない非日常を味わえると思います。色々なカジノゲームがありましたが、最低金額が10シンガポールドルであるルーレットやブラックジャックなどから始めてみました。ディーラーは意外なことに中国人もいるそうでしたが、丁寧に遊び方などを教えてくれたので質はいいと思います。実際にやってみると小さく掛けてもそれなりの当たりがあるのですが、やはり自分の性格上大きな金額は一回かけで大外れしてしまってから辞めてしまったのが情けないですね。トータル的には少しの負けで済みましたがカジノの雰囲気を非常に堪能できたので、初回としては非常に面白い体験が出来たと思います。

タグ :


コメントする


FX 自動売買